忍者ブログ
日ごろの気になる事を書いていきます。
<-  23  22  20  21  19  18  17  16  15  14  13  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カエルとネズミ、丸ごと「ゴックン」が健康の秘訣?―江西省黄渓村

 

カメラマンの目の前で、カエルを生きたままのみ込む蒋老人。

これが健康の秘訣なのだとか。

40年間こうやってます、ゴックン。
2007年5月19日、

江西省のある村で、

一人のおじいさんがカエルを1匹、

生きたまま口に放り込み、

そのままゴックンと飲み込むという、

衝撃的な場面をキャッチした。

おじいさんの名前は、

蒋木生(ジアン・ムーション)さん。

市政府の常務委員で、

今年66歳。蒋さんは、

26歳のときからカエルやネズミを生きたまま食べるようになったという。

カエルは日光浴中に捕ったもの、

ネズミは生まれて間もないのがお好みだそう。

この「珍味」を食べるようになって以来、

蒋さんは病気ひとつしないとても丈夫な体になったそうだ。

たまに風邪をひくことがあっても1日ほどでケロッと治ってしまうのだとか。

蒋さんいわく、

「もうすぐ70になるが、

毎日元気に働けるし、

食事も若い人に負けないくらい、

たくさん食べる。

カエルやネズミは栄養補給だな」。

世の中は広い。

いろんな健康法があるものだ。

PR
この記事にコメントする
SUBJECT NAME
URL MAIL
PASSWORD COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/12 N☆かりん]
[12/30 ひでぽん]
[12/14 ニョッキ]
[12/13 野球小僧]
[12/07 fumzou]
[11/23 銀杏]
[11/21 レイ]
[10/23 ウシ]
[10/04 スズメ好き]
[08/13 ウシ]
プロフィール
HN:
Ninja007
性別:
非公開
職業:
カメラ屋店員
趣味:
写真
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ & [PR]