忍者ブログ
日ごろの気になる事を書いていきます。
<-  30  29  28  27  26  25  24  23  22  20  21  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

噂の「裸体詩人」、詩を屋台でタタキ売り―北京市
 
2007年5月19日、

北京市の798アーチスト村で、

全裸で朗読する詩人として有名な蘇非舒(ス・フェイシュウ)さんが

自作の詩を屋台よろしく叩き売り始めた。

「詩を売るよ~!1斤100元だよ~!」つまりキロあたり3000円で量り売りをするというのだ。

まるでバナナでも売るような勢い、なかばやけくそとも思える行為に出たそのワケは?

最近、詩を読む人が少なくなってしまったと蘇さんは嘆く。

アーティストの中で一番貧しさに耐えているのが詩人たち、

もう一度詩の良さを見直してほしくて、

まずは振り向いてもらうことを考えたという。

初日、客の反応は上々で、夕方までに10kg約3万円を売り上げた。

蘇さんの書く詩は3年ほど前に田舎で暮らした時の風景や生活をつづったもの。

一年をかけて書いた長編詩もあり、

重さにしてすでに1トンは書き終えているという。

作品すべてを売り切るまでがんばると意気込む。

この日、蘇さんの詩を買った客は

アーチスト村の住人たちや物珍しさで集まった外国人観光客がほとんどだった。

さて、詩の人気回復に一役買うことができるだろうか?

(翻訳編集・WF)

PR
この記事にコメントする
SUBJECT NAME
URL MAIL
PASSWORD COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/12 N☆かりん]
[12/30 ひでぽん]
[12/14 ニョッキ]
[12/13 野球小僧]
[12/07 fumzou]
[11/23 銀杏]
[11/21 レイ]
[10/23 ウシ]
[10/04 スズメ好き]
[08/13 ウシ]
プロフィール
HN:
Ninja007
性別:
非公開
職業:
カメラ屋店員
趣味:
写真
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ & [PR]